let's

welcome

スマートシティ

    スマートシティ全体の相互接続性

     

    本当の「スマートシティ」では、都市の経済的繁栄、環境維持、生活の質を向上させるために必要なすべてのサービスが相互に接続され、当局による効率的な管理が簡素化されています。得られたデータは、資産、資源、サービスを効率的に管理するために利用され、その見返りとして、市全体の業務改善に活用されます。これには、市民、デバイス、建物、資産から収集したデータを処理・分析し、交通・輸送システム、発電所、公共施設、給水ネットワーク、廃棄物、その他の都市サービスを監視・管理することが含まれます。


    スマートモビリティーと駐車場管理は、全体のコンセプトの一部です。空港、スタジアム、公共駐車場、ホテルなど、街中のさまざまなタッチポイントを相互接続し、スマートフォンを使った幅広いソリューションを提供します。SKIDATAは、住民、訪問者、運営者に、モビリティと駐車場のための完全なサービスと接続パッケージを提供します。これらはすべて、包括的なスマートシティのコンセプトに容易に統合することができます。

     

    この未来像では、駐車場はモビリティハブとなり、都市は市民や訪問者を中心的に迎え入れ、便利であると同時に持続可能で革新的なさまざまなサービスを提供することができ、暖かい歓迎を与えるのです。

    smart-city-1920x560

    駐車場のデジタル技術が、都市部の「スマートシティ」化に貢献

    もし、住民、訪問者、そのすべてのニーズに焦点を当てた都市環境を開発することができたらどうでしょうか。スキー場に近い最適な駐車場を探す時間の短縮、交通量の減少、公共交通機関の接続、駐車料金の簡単な決済(自動または携帯電話で)など、住民や訪問者を問わず、すべての人々の利便性を高めるため、モビリティと駐車場は都市の経験の不可欠な部分を形成しています。


    私たちはSKIDATAで、都市開発者、交通プランナー、駐車場運営者、そして都市に住む人々のために、シームレスに相互接続された駐車場とモビリティサービスのための質問に対する新しい答えを見つける道を歩んでいるのです。

    完璧な駐車場管理は、住みやすい街の原動力となる

    都市型モビリティの分野で持続可能性を高めるには、車庫が持続可能で費用対効果の高い方法で革新的なモビリティソリューションの要となるため、スマート駐車場管理はソリューションの一部となります。
    都市が公共駐車場を減らし、残った駐車場を適正価格で管理するようになると、駐車場はもはや無料の路上駐車と競合することはありません。このように、都市は交通の流れを最適化すると同時に、駐車場を探し続けることで生じる気候上のフットプリントを減らしています。スマート駐車場管理は、時間と無駄な移動の両方を節約します。

    SKIDATAが駐車場をモビリティハブに変える

    モビリティと駐車場は、都市体験の欠かせない要素です。モビリティハブは単なる交通機関の乗り換え場所ではありません。出会いの場であり、滞在の質が高く、さまざまな付加サービスが提供されています。経済的・社会的に実現可能なコンセプトは、プランナーが経済運営、持続可能な建築環境、データ統合を特別に評価し、集中的に検討する初期段階にあります。SKIDATAは、訪問者の旅の様々なタッチポイントの相互接続に基づいた幅広いソリューションを提供しています。未来志向の洞察につながる貴重なデータ

    未来志向の洞察につながる貴重なデータ

    駐車場やモビリティサービスの利用者は、多くの有益なデータを生み出し、交通、インフラ、都市サービスなどからの他のデータ入力と組み合わせることで、スマートシティの包括的な全体像を描き出すことができます。
    全体像を把握することは、万が一の事態に迅速に対応するための基礎となるだけではありません。また、予測シナリオや先を見越した都市計画・開発の基礎となるものです。

    green-city-street-1920x560

    未来への展望:自動運転・自動駐車車

    スマートシティは今後も発展していきます。将来的には、高度な情報通信技術を通じて市民と常に交流し、着実に学習していく「認知都市」になるのです。そして、より効率的で、より持続可能で、より回復力のある社会を実現するのです。


    データ管理と世界的な5Gネットワークの展開は、駐車場が将来的に自動運転車のためのモビリティハブを提供し、認知都市の一部となり得る範囲を決定することになります。ミュンヘンで開催された2021年IAAモビリティでは、AVP(Automated Valet Parking)プロジェクトが、ドライバーレス駐車場の機能を実証しました。センサーで制御された自動運転車両は、まず駐車スペースを探します。そして、駐車場にいる間に洗車や充電など、車両に関連する他の自動サービスを開始することができるのです。ドライバーが戻ると、オンデマンドで車が置かれ、スマートフォンから簡単に注文でき、「カーウォレット」を通じて自動的に支払いが行われます。


    その目的は、住民にとって住みやすい都市、観光客にとって魅力的な観光地にして、そして持続可能性を高めることです。長い話ですが、目標は都市を素晴らしい場所にすることであり、SKIDATAはこのビジョンに貢献する準備が整っています。

    ご質問やご相談等、お気軽にお問い合わせください 

    お問い合わせ

    お客様の声

    駐車場の運営の卓越性には、すべての駐車場とその運営、収集可能なデータの全容が含まれます。

    SKIDATAのアーキテクチャにより、ベルギーにある40以上の駐車場をたった6人で管理することが可能になりました。SKIDATAとNMBS Holdingの素晴らしい協力のおかげで、完全に集中化されたアーキテクチャを開発することが可能になりました。

    SKIDATAは、私たちが今後のビジネスで実現したいことを手助けしてくれる会社でした。

    素晴らしいサービスを提供していただき、SKIDATAに本当に満足しています。

    SKIDATAは、私たちの回転率とサービスレベルに関して、絶対に期待以上でした。実行は完璧でした。このプロジェクトでのSKIDATAのパフォーマンスには本当に満足しています。

    SKIDATAにしかできないこと

    smart-city-parking smart-city-parking

    SKIDATAは、EV車(電気自動車)の充電やスマートフォンによる決済ソリューションなど、スマートシティ構想にシームレスに統合するための包括的なパッケージを提供しています。

    scooter scooter

    駐車場をモビリティハブとして活用する:例えば、電子自転車や電子スクーターのレンタル、公共交通機関との統合、共有モビリティのコンセプトのサポートなど。

    car-connect car-connect

    モビリティデータを分析することで、新しい自律移動技術を活用した「認知都市」の要件に備えることができます。

    最新ブログ

    スキー場向け駐車場管理でゲストの利便性を倍増

    Read More

    自社と顧客の貴重なビジネスデータを保護する

    Read More

    EV 車(電気自動車)の充電ステーションで駐車場へのドライバーに引きつける

    Read More

    迅速なデプロイメントにより迅速なアップデート

    Read More

    売上高は絶え間なく続きます:e コマースで、いつでも、どこでも、ワンストップショップ

    Read More

    ご質問やご相談等、お気軽にお問い合わせください 

    お問い合わせ