let's

welcome

Allianz Arena

Allianz Arena

チケットのセルフチェックでファンや来場者の安心安全な入場を確保
 
ミュンヘンのAllianz Arenaでは、安全対策を2倍にするためデジタルチケットのチェックとデジタルCovid証明書(グリーンパス)の検査を改札口で行っています。余分なスタッフや追加のアプリを必要としないこのソリューションは、SKIDATAのタッチレスアクセスコントロールを組み合わせることができます。
このようにして、スタジアムは再びフル稼働で運営することができるようになります。

プロジェクト概要

短時間で多くの来場者を管理する-年間300万人以上の来場者
最新のテクノロジーに対応し、
将来を見据えたアクセスソリューション
このソリューションは、
モバイルSKIDATA 監視&制御で
関連するビジネスデータをいつでも確実に可視化します。
HubSpot Video
これはスタジアムの運営者にとって、パブリックイベントの安全確保に対する前向きで大きな飛躍といえます。 Bayern MünchenのAllianz Arenaのファンは、改札口で入場券とグリーンパスをセルフチェックする世界で初めての存在になります。また、SKIDATAはこのサービスを提供する世界で唯一のプロバイダーです。これは、以前に導入されたタッチレスアクセスソリューションに自動グリーンパススキャンを追加する拡張機能によって可能となりました。
Allianz Arena
Allianz Arena
セルフチェックソリューションにより、SKIDATAは、スタジアム、アトラクションパーク、美術館、 その他のイベント会場の運営者が、余分なスタッフや追加のアプリを必要とせずにファンや来場者を安全に受け入れることを可能にしました。 グリーンパスソリューションはSKIDATAアクセスシステムとシームレスに統合されており、来場者と会場の安全を保証し、厳密にGDPRに対応したチケットとデータ処理がチケット不正を防ぐのに役立っています。
その結果、ファンは再び自由にゴールに拍手を送り、審判の判定について話し合い、友人と一緒に好きなチームを応援することができるようになりました。 つまり、人々は全員がワクチン接種、回復している、もしくは検査を受けているという安心感を持ってようやく再びサッカーの試合を楽しむことができるのです。素早いダブルチェックにより、キックオフを迎えることができます。
Allianz Arena

アクセスシステムに関しては、すべての最新技術をサポートすることが重要でした。 予測可能な開発は、これらの将来の技術に基づいて実行されなければなりません。 これは私たちが望んでいた技術であり、SKIDATAのおかげで現在導入することができました。

Jürgen Muth, Managing Director Allianz Arena Munich

事実& 数字

プロジェクト名 2005年のアAllianz Arenaでのスタジアムソリューション、2021年のグリーンパスソリューションを追加、そしてアクセスソリューションを最先端かつ未来志向の状態に維持するための定期的なアップデート
都市 ドイツ・ミュンヘン
インストール日 2005年に120ゲートを設置、スタジアムソリューションを導入。2021年にセルフチェック式グリーンパスを追加、永久的更新
定員/座席数 75,000人以上
要望 世界最高水準、未来志向のイベントソリューションシステムで、利便性と安全性をさらに向上
導入したソリューション 各種メディア向けNFCアクセスシステム、Apple Payとの決済統合、スタジアム内の事前入場チェックと認定ソリューション、監視& 制御、リアルタイムでのレポートと統計ツール、グリーンパスのスキャニング
実績特記事項 グリーンパスの有効性を改札口で即座にダブルチェック

最新ブログ

ゲストのポケットに自然のかけらを

続きを読む

スキー場向け駐車場管理でゲストの利便性を倍増

続きを読む

自社と顧客の貴重なビジネスデータを保護する

続きを読む

EV 車(電気自動車)の充電ステーションで駐車場へのドライバーに引きつける

続きを読む

迅速なデプロイメントにより迅速なアップデート

続きを読む

ご質問やご相談等、お気軽にお問い合わせください 

お問い合わせ