【2021年5月12日】SKIDATAシステムで取得可能なデータとその活用方法をご紹介
SKIDATAシステムでは、入退場を管理する上で、クライアントに合わせた様々なデータを取得することが可能です。弊社システムのユーザー様には、取得したデータをお客様の集客施設の運営やマーケティング活動へ活用していただいております。

【2021年4月7日】国立競技場、SKIDATA入退場管理システムで入退場をサポート
2019年に竣工した国立競技場には、自動ゲートシステムとして総数144台の自動認証機が各ゲートに設置され、SKIDATAの入退場管理システム「Handshake.Logic」が採用されました。入退場管理システムは、2019年12月のオープニングイベントで稼働開始し、当日約5万人のお客様の入場をサポー...

【2021年3月10日】海外プロスポーツチームとマーケティングについて意見交換 SKIDATAシステム導入施設のリアルな声と海外事例
3月26日から開幕するプロ野球、東北楽天ゴールデンイーグルスのホームスタジアム「楽天生命パーク」にて実際にスキーデータのシステムを利用し、入場管理を行っているリアルな声をお届けいたします。また、海外でのSKIDATAシステムの導入事例も併せてご紹介いたします。

【2021年2月18日】施設の全面キャッシュレス化に大きく貢献! 〜ヴィッセル神戸『ノエビアスタジアム神戸』、GRANSNOW奥伊吹など〜
現在、シーズン真っ最中のスキー施設や、2月26日(金)から開幕するJリーグのスタジアムなど、実際にスキーデータのシステムを利用し、入場管理を行っている施設のリアルな声をお届けいたします。

【2021年1月18日】PCR検査結果を電子チケットに組み込んだ入退場管理システム 「Safe Guest Solution」
入場管理とともに、イベントにおける来場者、スタッフのPCR検査結果を電子チケットに組み込み、非接触で新型コロナウイルス対策が可能なシステムとして「Safe Guest Solution」を1月18日(月)より日本での提供を開始いたします。

【2020年12月16日】DOOR.GATE 提供開始
VIPラウンジや小規模なスペースの入場管理などに運用可能なデバイスとして「Door.Gate(ドアドットゲート)」「Door.Gate ’Pedestal’(ドアドットゲート ペデスト)」を12月16日(水)より提供開始いたします。

【2020年7月9日】楽天への Flex.Gate 提供
楽天グループの東北楽天ゴールデンイーグルスとヴィッセル神戸に、入退場管理システムとしてソフトウェア「Handshake.Logic(ハンドシェイク・ロジック)」とチェックポイント機器「Flex.Gate Refit(フレックス・ゲート...