スタジアム&アリーナ

SKIDATA来場者管理ソリューションによる増収

オンラインチケット、迅速なアクセス、理想的な来場者管理、気の利いた追加サービス等でファンのテンションを高めます。長年にわたる弊社の経験をスタジアムの有効活用にお役立てください。

現在、SKIDATA製品は世界中の200以上のスタジアムで利用されていて、特にポルトガルで開催された2004年UEFA欧州選手権、スイスとオーストリア開催の2008年大会、ドイツで開催された2006年FIFAワールドカップ、2010年の南アフリカ開催のワールドカップカップ、2012年ポーランドとウクライナで開催された欧州選手権等の主要大会においてもSKIDATA専門知識と製品がスタジアムで活躍しています。

To-Be(理想)

As-Is(現状)To-Be(理想)
座席ががら空き全イベントで満席
SKIDATA販売経路いつでも、どこからでもチケット入手可能
長蛇の列待ち時間なしでの迅速なアクセス
試合への期待感より積もるストレスファンの満足度に支えられたセキュリティ
各チケットの用途が不明駐車、入場、サービス全般を1枚のカードで
収入は入場料金のみスタジアム内の幅広いサービス提供による増収
最適化のための時間やリソースの不足ワークフローの最適化によるコスト削減
無名の集団としての観客の認識ターゲットを絞ったマーケティングのための包括的な顧客データ
売上をフットボールのシーズンに依存年間を通して幅広いイベントをスタジアムで開催
他のスタジアムと比べて特色なし地域に付加価値をもたらし、多くのスポンサーを惹きつけるスタジアム

SKIDATAソリューション

 

イベント開始前

  • 過去の実績に関する正確な帳票によるイベント管理基盤の提供
  • 現場でのターゲット別認証での個別配慮によるイメージアップ
  • インターネットでの販売(前売)

イベント期間中

  • 最先端のチケット窓口による迅速なアクセス
  • 駐車、入場、サービス全般を1枚のカードで
  • スタジアム全体でのチケットやサービスの支払い(現金その他)
  • 効率的な来場者&ワークフロー管理による迅速な入場と、print@homeチケットやモバイル決済のための拡張
  • 安全な入場

イベント終了後

  • アフターサービスにおけるデータ活用による、顧客満足度と顧客ロイヤルティの向上

メリット

  • モジュール性:要件を完全に満たすソリューションを実装します。
  • 拡張性:地域のサッカー場から国際的な多機能施設まで、SKIDATAは貴社事業と一緒に成長します。
  • 柔軟性:紙製、非接触データキャリア(RFID)、Print@Home、モバイルチケット、NFC等、様々な種類のチケットに対応します。
  • 統合性:CRMやERP等、外部システムやサードパーティ製アプリといつでも簡単に統合できます。
  • 個別性:複数のイベント設定により、ひとつの場所でのスポーツ、コンサート、フェスティバルの開催のための現在および未来のニーズを満たします。
  • 採算性:SKIDATAによる、プロセス最適化、運用コストの削減、総所有コストの管理の実現
  • 将来性を考慮した設計:SKIDATAによるインテリジェントなバージョンアップ&アップデートで貴社のスタジアム経営をサポートします。