詳細

【2020年7月9日】楽天への Flex.Gate 提供

東北楽天ゴールデンイーグルス、ヴィッセル神戸に
スキーデータ株式会社の入退場管理システムを提供
「楽天生命パーク宮城」では714日(火)ホームゲームより運用開始!

 

40年以上にわたり安全で高品質な入退場管理システムを世界に提供するSKIDATAグループの日本法人であるスキーデータ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 ビアーネ・エッカード、以下スキーデータ)は、楽天グループの東北楽天ゴールデンイーグルス(以下、楽天イーグルス)とヴィッセル神戸に、入退場管理システムとしてソフトウェア「Handshake.Logic(ハンドシェイク・ロジック)」とチェックポイント機器「Flex.Gate Refit(フレックス・ゲート リフィット)」、モバイルチェックポイント「Mobile.Gate(モバイル・ゲート)」を提供しました。

Flex.Gate Refitは、楽天イーグルスの本拠地「楽天生命パーク宮城」に44台、ヴィッセル神戸の本拠地「ノエビアスタジアム神戸」に30台が設置され、Mobile.Gateは、楽天イーグルスに86台、ヴィッセル神戸に36台を提供しました。「楽天生命パーク宮城」では714日(火)のホームゲームよりスキーデータの入退場管理システムが本格的に運用開始される予定です。(「ノエビアスタジアム神戸」では212日に行われたAFCチャンピオンズリーグ2020を皮切りに223日に行われた明治安田生命J1リーグ 第1節で運用開始されています。)

 ▲楽天生命パーク宮城 設置の様子          ▲ノエビアスタジアム神戸 設置の様子

 

▼スキーデータの入退場管理システム導入メリット

✓チケットシステムの発券データと連携したペーパーレスによる入場処理を実現。

プレイガイドなどのチケットシステムの発券データと連携することで、スマートフォンやQRコード、NFCなどで入場が可能。安全でスムーズな入退場を実現することで、入退場時の混雑を緩和します。また、紙チケットが不要になるため、省エネ・省資源に貢献するとともに、転売防止やチケット忘れを軽減することで利便性を向上させます。

✓チケット発券・着券情報などと連携してデータを見える化。サービス強化により来場満足度を向上。

発券・着券の情報を取得してデータ化することで、入場状況はゲート別、施設全体、初回・のべ入場人数などがリアルタイムで見ることができます。また、蓄積したデータから来場者の行動分析をはじめキャンペーン開催などのマーケティングをサポート。集客施設のサービスを強化することで来場者の満足度を高め、集客やリピーターの増加に役立てることができます。

✓イベント運営の効率化・省力化を図り、安全性向上・トラブル防止。

チケットもぎりや人数カウントなど単純作業の人員を削減し、運営の効率化・省力化を実現。来場者の安全管理や会場案内などに人員を集中させることができます。また、複製チケットなどによる不正入場も防止します。

 

▼ソフトウェア「Handshake.Logic」について

SKIDATA グループがスタジアム・アリーナ、コンサートホール、遊園地・テーマパークなど、世界中の150以上の集客施設に提供する入退場管理システムのコアとなるソフトウェアです。集客施設のニーズや規模に応じて柔軟にシステムを構築することができるため、スケーラビリティの高いシステムとなっています。システム導入により集客施設の円滑な運営とサービス向上をサポートし、来場者の満足度向上に貢献します。

 

▼チェックポイント機器「Flex.Gate Refit」について

優れた品質と安全性により円滑な入退場をサポートします。

・製品名称:Flex.Gate Refit

・屋外での使用にも耐える堅牢性:動作温度マイナス30℃50℃、防塵・防水 性能等級IP54

・安全性:緊急時には回転バーが開放される緊急避難モードを搭載(オプション)。

・特徴:ネットワーク障害時はオフライン運用。

:ユーザーボックスのカメラ(オプション取り付け)により不正防止、防犯のための写真撮影。

1カ所のチケットスキャナーで、バーコード、QRコード、NFCFeliCaなど様々なチケット媒体を読み取り。

:利用想定に応じて回転バーの本数(1本:600/時、2本:800/時、3本:1,200/時)が選択可。

 

 

▼モバイルチェックポイント「Mobile.Gate」について

堅牢性に優れ、直感操作が可能なチケットチェックアプリを搭載したハンディ端末です。

・製品名称:Mobile.Gate

・堅牢性:2.4mからの落下に耐える耐衝撃性と防塵・防水性能等級IP67

・設計:重量360gで長時間使用でも快適な設計。省電力設計で、安定した通信が可能。

・特徴:誰にでも直感的な操作が可能なチケットチェックアプリ搭載。

:対面でのチケット処理で、行き届いたビジターサポートができ、施設のセキュリティレベルの向上、チケット不正使用防止に貢献。

:固定ゲートのピーク時に負荷軽減や固定ゲートを置けない場所でのチケットチェックを実現。

:ファンサービス用会員認証、入場制限エリアへのアクセス権限確認など二次認証にも利用可能。

 

 

 

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商品です。

<製品についてのお問い合わせ先>

スキーデータ合同会社 営業部

Tel03-3294-2200 E-mailinfo.jp@skidata.com

 

<報道関係者からのお問い合わせ先>

 スキーデータ合同会社 広報担当

Tel03-3294-2200 E-mailpr.jp@skidata.com