詳細
  • Home
  • ニュース
  • 【2021年9月30日】楽天グループと完全非接触型のワンストップ・チェックイン・ソリューションで協業 スキーデータの自動認証機と楽天によるオンラインチケット販売を連携

【2021年9月30日】楽天グループと完全非接触型のワンストップ・チェックイン・ソリューションで協業 スキーデータの自動認証機と楽天によるオンラインチケット販売を連携

楽天グループと完全非接触型のワンストップ・チェックイン・ソリューションで協業
スキーデータの自動認証機と楽天によるオンラインチケット販売を連携
- 楽天IDでチケット購入から入場時の認証までをワンストップで実現 -

40年以上にわたり安全で高品質な入退場管理システムを世界に提供するSKIDATAグループの日本法人であるスキーデータ合同会社(本社:東京都千代田区、代表職務執⾏者 ビアーネ・エッカード、以下「スキーデータ」)は、当社の自動認証機を含む入場管理ソリューションと楽天グループ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)が運営するチケット予約・販売サイト「楽天チケット」でのチケット販売を連携させた、完全非接触型のワンストップ・チェックイン・ソリューション(以下「本ソリューション」)の提供で協業することを発表します。

▼スムーズな入場と安心・安全な環境を提供

本ソリューションを利用することで、イベント主催者やホール、レジャー施設などの入場管理者は、イベント開催時の入場管理確認を衛生面に配慮した完全非接触で実施することができ、新型コロナウイルスなどの感染症対策に対応した安全なイベントを企画・運営するための管理が可能となります。

ユーザーにとっても、「楽天チケット」でのチケット購入から入場時の認証まで一貫して楽天IDを活用して行われるため時間や手間のかからないスムーズな環境が提供されるだけでなく、安心・安全なイベント参加や施設訪問ができるようになります。

▼完全非接触型のワンストップ・チェックイン・ソリューションについて

スキーデータが提供する自動認証機を含む入場管理ソリューションと楽天グループが運営するチケット予約・販売サイト「楽天チケット」でのチケット販売を連携させた、完全非接触型のチェックインソリューション。

本ソリューションにより、新型コロナウイルスなどの感染症対策に対応した安全なイベントを企画・運営するための管理が可能になるほか、「楽天チケット」でのチケット購入から入場時の認証まで、一貫して楽天IDを活用し、ユーザーにとっても時間や手間のかからないスムーズな環境が提供できます。

楽天では、「楽天チケット」でのチケット販売を実施することで、本ソリューションに関わる自動認証機などの端末およびシステムの導入・運用の無償提供を前提とした料金体系を導入し、イベント主催者や施設の費用負担軽減を図っていくとしています。また、政府で現在検討が進められているワクチン接種証明書の経済活動での活用や、ワクチン・検査パッケージの導入などの議論動向をふまえながら、今後これらとの連携も検討していく予定です。

すでにイベント主催者や施設、自治体での本ソリューションの導入検討が進んでおり、来春より「神戸文化ホール」(兵庫県神戸市)に導入することが決定しています。

▼「楽天チケット」について

「楽天チケット」は、楽天グループの楽天チケット株式会社が運営する、チケット予約・販売サイトです。スポーツ、ライブ、コンサート、演劇・ステージをはじめ、各種イベントのチケット先行・一般販売を行っています。「楽天ポイント」が貯まる・使えることに加え、楽天グループならではの様々な付加価値サービスの提供を通じて、エンターテインメント体験の最大化に貢献しています。

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商品です。

<製品についてのお問い合わせ先>

スキーデータ合同会社 営業部

Tel03-3294-2200 E-mailinfo.jp@skidata.com

 

<報道関係者からのお問い合わせ先>

 スキーデータ合同会社 広報担当

Tel03-3294-2200 E-mailpr.jp@skidata.com