データプライバシー
  • Home
  • データプライバシー

SKIDATA 2013 データ保護規則に関する方針

SKIDATA AG, DVR No. 0343013
Untersbergstraße 40, 5083 Grödig/Salzburg, Austria

SKIDATAでは、個人データの保護を重視しています。弊社では、個人データ保護に関して適用される法令、1995年10月25日に制定された「個人データ処理に係る個人の保護及び当該データの自由な移動に関する欧州議会及び理事会の指令」(95/46/EC)、1995年11月11日に制定されたABI L 281に従って事業を運営しています。

1.個人データ
ユーザが登録や送信により自発的にデータを提供した場合、データの提供に合意した場合、適用されたデータ保護法令においてデータの収集が許可された場合を除き、弊社のウェブサイトには氏名、住所、電話番号、メールアドレス等のユーザの個人データは掲載されません。個人データを入力する欄が掲載されている場合、ユーザのデータは下記の目的に使用されます。

2.目的と用途
弊社では、ユーザのデータを下記の目的で収集しています。

  • 氏名:ユーザが自分のデータを変更するためのウェブサイトへのアクセスの付与
  • メールアドレス:紛失したログイン情報と現在の情報の転送
  • 住所:表示またはリンク内の地域の決定
  • 誕生日(自発的に提供された場合):ターゲット層に関する情報の取得と特定の年齢層へのサービスの最適化
  • 経歴、関心、その他自発的に提供された情報:コミュニケーションの促進とパーソナライズ(必須でなくあくまでも任意であり、提供するデータはユーザが選択)
  • パスワード&ユーザ名:システムへのログインとウェブサイト機能の強化

技術的な理由から、SKIDATAウェブサイトのソフトウェアは、登録やコメント提出時等にフォームで任意に提供された全情報を保存します。ここでは、自発的に転送された情報、リンク、コメント、ユーザ名、メールアドレス、パスワード(弊社でコード化して弊社や犯意のない第三者が解読できないパスワード)を扱います。悪用、攻撃、違法な内容の公開時に、転送されたデータは裁判所からの命令に応じて提出されます。

問い合わせフォームやメール経由で送られた情報は、通信の文書化と問い合わせへの迅速な対応のために、メールプログラムを使ってローカルのPCに保存されます。メールは書面での要請に応じて削除します。

サーバのログデータ(ログファイル)
技術的な理由により、本ウェブサイトの演算子はブラウザから転送されたサーバのログデータを自動的に収集して保存します。

  • OS
  • ブラウザの種類&バージョン
  • 参照サイト(弊社ホームページ閲覧前に使用したウェブサイトのURL)
  • IPアドレス(スパム防止と 同定登録のため)
  • 訪問時間

サーバに保存されたデータは個人には割り当てられません。14日後、ログファイルは自動的に削除されるか、統計分析の後で削除されます。サーバのログデータは、このウェブサイトの存続とセキュリティのために必要であることをご理解ください。弊社と海外子会社では、ウェブサイトの誘引性の判断と効率性やコンテンツの向上のためにこの情報を利用します。

Cookie
ウェブサイトの演算子とサーバにインストールされたソフトウェアはCookieを利用します。Cookieはログイン情報を含んだテキストファイルで、システムへの自動ログイン等を提供してパスワード入力不要等の機能性を高めます。Cookieでだけログイン情報が保存されるので、コンピュータにダメージを与えません。自分のコンピュータのユーザプロファイルでCookieの期間を決められます。Cookieはいつでもコンピュータから削除できます。Cookieはログインユーザとしての検証に必要です。

ソーシャルプラグイン
SKIDATAのウェブサイトでは、米国1601 S. California Ave, Palo Alto, CA 94304にあるFacebook社が運営するFacebook、米国1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA 94043にあるgoogle社が運営するGoogle、同じく米国1355 Market Street, Suite 900, San Francisco, CA 94103にあるTwitter社が運営するTwitterのソーシャルネットワーク(ソーシャルメディア)のソーシャルプラグイン(プラグイン)を使っています。

プラグインは、Facebookボタン (developers.facebook.com/plugins)、Twitterボタン (https://about.twitter.com/resources/buttons)、Google +1ボタン (https://developers.google.com/+/web/+1button/)で特定されます。

上記のボタンをクリックすると、各プラグインの利用に合意したことになり、プラグインが起動します。合意がない場合、ソーシャルメディアには接続されません。

プラグインが起動している場合、ソーシャルメディアではIPアドレスでSKIDATAウェブサイトを訪問したという情報を取得します。ソーシャルメディアのユーザアカウントにログインしている間にSocial Mediaボタンをクリックすると、ソーシャルメディアのプロファイル上で弊社ウェブサイトのコンテンツと接続して、各ソーシャルメディアのアカウントにSKIDATAウェブサイトの訪問を割り当てることができます。弊社ではソーシャルメディアを通して転送されたデータの内容や使用には関知しません。

ソーシャルメディアを通したデータ評価、データ使用、データ分析の目的と詳細、データ関連の個人の権利、管理機能、個人データ保護のための設定オプションは、Facebook (www.facebook.com/policy.php)、 Google (https://www.google.com/policies/privacy/)、Twitter (https://twitter.com/privacy)の免責事項に掲載されています。上記のリンクに、個人データの種類、目的、利用に関する詳細情報も掲載されています。

Facebook、Google、Twitterの会員で弊社ウェブサイト経由でのデータ収集やメンバーアカウントに関連した保存を希望しない場合、弊社ウェブサイト訪問前にプラグインを無効化するか、ソーシャルメディアからログアウトしてください。Facebook、Google、Twitterでローカルに保存されたCookieの削除が必要になる場合もあります。

セキュリティ
SKIDATAでは、個人データの不正な削除、修正、損失、アクセスや不適切な転送、不正を防止するために組織的および技術的な対策を講じています。

情報に対する権利
データ対象者は、保存された個人データ、データソース、受信者、保存の目的に関する情報を取得する権利があります。法律情報ページの連絡先からお問い合わせください。情報の取得には、情報を提供すべき人物としての本人確認または第三者の情報を受信する権限がある人物としての証明が必要となります。

SKIDATAニュースレター 
SKIDATAニュースレターやイベント招待を購読している場合、弊社の個人情報保護に関する方針を含めた条件を理解して、これらの条件に合意したとみなされます。条件に関しては、http://www.skidata.com/en/skidata-privacy-policy.html.をご覧ください。

購読管理
ニュースレターの購読には、敬称、氏名、メールアドレス、勤め先、国等の情報を提供していただきます。購読継続を希望しない場合、ニュースレターにある[Unsubscribe]のリンクをクリックするかnews@skidata.comまでメールをいただければ、購読を停止できます。

プライバシー(個人情報保護)
個人情報は、主にSKIDATA情報を提供する目的で収集されます。個人情報は米国を拠点とするメールマーケティング会社MailChimpで処理されます。MailChimpは、アメリカ合衆国商務省が監督する米国欧州間セーフハーバー・フレームワークおよび米国スイス間セーフハーバー・フレームに従ってEU加盟国とスイスからの個人データの収集、使用、保持を担当します。MailChimpでは、通知、選択、転送、セキュリティ、データ整合性、アクセス、履行において、これらの原則に従うことを保証しています。TRUSTeは、個人情報保護方針が遵守されているか定期的に審査します。個人情報に含まれたユーザプロファイルや情報は、ニュースレターの[Change Profile]というリンクをクリックすると変更や削除が可能です。ニュースレターの購読者が友人や同僚にニュースレターを転送する場合、SKIDATAでは転送先の氏名とメールアドレスを要求します。

SKIDATAではニュースレターの送信時にメールキャンペーンの効果を測定して特定の顧客層を対象としたコンテンツを改善するために、メールの開封者やリンクをクリックした人を追跡することがあります。このため、MailChimpではシングルピクセル GIF(Webビーコン)をメールに含めています。Webビーコンによりメールの開封時期、IPアドレス、ブラウザ、メールクライアントの種類、その他の情報を収集できます。システムではIPアドレスを追跡していることをここで強調したいと思います。

免責事項と一般事項
ニュースレターとそのコンテンツは、情報提供のためだけに送信され、包括的または助言的なものではありません。SKIDATAでは有効なコンテンツの作成に尽力していますが、ニュースレターに含まれている情報の精度、信頼性、流通性その他に関して一切の保証や表明を行いません。

ニュースレターには、外部サイトへのリンクや参照が含まれている場合があります。SKIDATAではこれらのサイトの内容に関して責任を負わず、かかるサイトへのアクセスや利用はご自身の責任に帰すものとしま す。リンクは利便性のためのみに提供され、弊社による宣伝や推奨を示すものではありません。弊社ではニュースレターからアクセスできる内容にウィルス、エラー、有害コードが含まれていないという保証を行いません。法律で許可されている範囲において、ニュースレターへのアクセス、コードの受領、ニュースレターに掲載された情報の信頼による損失や損害に関して弊社はあらゆる責任を負いません。

SKIDATAニュースレターの購読において、正確な情報を提供してください。誤った情報提供やタイピングのミスにより、ニュースレターが届かない場合があります。

SKIDATAでは、自らの裁量により任意の時点で購読の中止や停止を行う権利を保有します。ニュースレターの購読を停止する場合は、上記の「購読管理」の章をご覧ください。

上記の条件はオーストリアの法律に準拠し、無条件にオーストリア裁判所の管轄となります。オーストリアのニュースレターはオーストリア国外への配布または国外からのアクセスが可能ですが、SKIDATAではコンテンツが他の国の法律に準拠しているという表明は行いません。オーストリア国外でニュースレターを受領した場合、現地の法律の遵守とニュースレターのコンテンツにおける責任を単独で負っていただきます。

Googleアナリティクス
本ウェブサイトでは、Google社が提供するウェブ分析サービス「Google Analytics」を使用しています。Google Analyticsではウェブサイトでユーザによるサイトの利用方法を分析するために、コンピュータに配置されたテキストファイルであるCookieを使用します。IPアドレスを含めCookieが収集したウェブサイト活用に関する情報は、米国のGoogleによりサーバに転送され、そこに保存されます。Googleではこの情報を使ってウェブサイトの利用の評価、ウェブサイト演算子のためのウェブサイトかつどうに関する報告の編集、ウェブサイトやインターネット活用に関する他のサービスの提供を行います。法律で要求された場合または第三者がGoogleの代理で情報を処理する場合、Googleはこの情報を第三者に転送することがあります。GoogleではIPアドレスをGoogleが保有する他のデータと関連付けることはありません。ブラウザ上の適切な設定によりCookieの使用を拒否することもできますが、この場合、本ウェブサイトの全機能を使用できなくなる可能性があります。本ウェブサイトを使用することにより、上記の方法と目的によるGoogle社のデータ処理に合意したことになります。将来のデータ収集や保存に対する合意はいつでも取り消せます。

完全なIPアドレスでの分析ツールの適用に関して、Google Analyticsを活用する本ウェブサイトでは拡張子「_anonymizelp()」を使っていて、匿名性を確保するためにIPアドレスの短縮形しか処理しません。

弊社へのお問い合わせは、「連絡先」をご覧ください。